リデュースの安全性ってどうなの?

 

リデュースはかなり高いダイエット効果を持っています。実際、リデュースでダイエットに成功した人も大勢います。

 

ただ、安全性に問題があるのも事実です。まずリデュースそのものに副作用がありますし、そもそも本物かどうかもわからないという問題もあります。

 

なので、実際に購入する前に、リデュースの安全性について知っておきましょう。

 

まずはリデュースの副作用について知る

 

リデュースは医薬品なので、副作用があります。

 

精神神経系 不眠症(10.7%)、めまい(7.0%)、神経質(5.2%)、不安(4.5%)、うつ病(4.3%)、感覚異常(2.0%)、眠気(1.7%)、CNS刺激(1.5%)、情緒不安定(1.3%)、記憶喪失、異常な夢、歩行異常、記憶喪失、怒り、脳血管障害、集中力障害、混乱、悪化うつ病
胃腸系 食欲不振(8.7%)、吐き気(5.9%)、消化不良(5.0%)、胃炎(1.7%)、嘔吐(1.5%)
呼吸器系 鼻炎(10.2%)、咽頭炎(10.0%)、副鼻腔炎(5.0%)、咳の増加(3.8%)、喉頭炎(1.3%)
筋骨格 関節痛(5.9%)、筋肉痛(1.9%)、腱鞘炎(1.2%)、関節障害(1.1%)
皮膚症状 発疹(3.8%)、発汗(2.5%)、単純ヘルペス(1.3%)、およびニキビ(1.0%)

 

精神系症状

 

リデュースの副作用として多いのが精神・神経症状です。不眠症やめまい、不安、うつ病などがあるので、すでに睡眠障害やうつなどの治療中の場合はリデュースの安全性は低いと考えていいでしょう。

 

胃腸系症状

 

もともとリデュースは食欲抑制を狙って服用するので、食欲不振の副作用は特に問題ありません。ただ、吐き気や消化不良が起こる点は、安全性の面では留意しておきましょう。

 

呼吸器系症状

 

鼻炎やのどの痛みなど、風邪を引いたような症状が出やすいのもリデュースの特徴となります。

 

筋骨格症状

 

リデュースは関節痛、筋肉痛などが出ることもあるので、運動のパフォーマンスが落ちてケガなどの安全性のリスクがあります。

 

皮膚症状

 

過敏症状として、発疹やかゆみが出ることがあり、この場合は安全性の問題から服用は中止しなければいけません。また、発汗しやすくなったり、ニキビが出ることもあるようです。

 

それぞれのリデュースの副作用発症率は高くはありませんが、全て合わせると数人に1人はなんらかの副作用が出ると考えられます。そのため、リデュースそのものの安全性はあまり高くはないと考えるほうがよいでしょう。

 

服用してみてそれほど症状が出ない、と言う場合も、安全性を考えてあまり長期連用はせず、1~2カ月でやめることをおすすめします。

 

また、リデュースは国内では承認されていない医薬品となります。そのため、もし重い副作用が出た場合も、病院は責任を取ってくれません。医薬品副作用被害救済制度の対象外となるので、自己責任で服用しなければいけない点も、安全性という面では不安があります。

 

そのリデュースが本物かどうかも安全性に関わる

 

リデュースは国内では認可されていないので、海外から個人輸入するしかありません。そのため、場合によっては偽物が出回っていることもあります。リデュースの安全性についていくら考慮しても、偽物だった場合は何の意味もなくなってしまいます。いろいろなレビューを見たり、ウワサを耳にして不安になっている人もいるでしょう。

 

そこで、管理人の私が実際に購入してみたものがこちら↓となります。
(購入ショップはこちら

 


 

実際に飲んでみましたが、購入ページに書かれているとおり、食欲が薄れ体重を落とすことができました。
ただ、こちらも購入ページにあるように、わずかに口の渇き、眠気などが現れました。こちらは副作用だと思いますが、気になるほどではありませんでした。

 

購入ページに書かれている通りのことが起こったので、こちらに関しては本物と見てよいでしょう。(副作用等は個人差があるので、もし飲んでみて不調になるようならその後の使用は控えましょう)

 

私が実際に試し、本物を確認したショップは「reduce-shopping」がおすすめです。お試し価格での購入にも対応しているので、初心者でも安心です。

 

→reduce-shoppingのリデュース購入ページを見てみる

 

使用方法などの解説もあるので、まずは↑の購入ページを見てみましょう。

 

まとめ

 

まずリデュースそのものの安全性についてですが、

 

  1. 発疹・蕁麻疹・かゆみなどの過敏症状が出た場合は服用中止
  2. 副作用が耐えられないほど重い場合も服用中止
  3. 副作用がそれほどでない場合も、1~2カ月の服用にとどめる

 

↑について注意するようにしましょう。

 

→reduce-shoppingのリデュース購入ページを見てみる

 

条件を満たしていて、なおかつ価格が最安値のショップとしては↑があります。一度チェックしてみてください。